不動産投資その前に。

「不動産投資」の目的には、主に以下のものがあります。

・本業とは別の収入源を作るため

・年金代わりにするため

・セミリタイアして家賃収入だけで生活していくため

・相続税対策のため

・レバレッジが効く

など、いろいろあります。

とても魅力的ですよね。

しかしながら「不動産投資」で労せずして収益が得られることはありません。物件を購入してしまえば、あとは自動的に毎月家賃が入ってくるというのは、「不動産投資」の都合の良いところだけを強調した言い方です。

実際には、、、

・購入後の物件を管理

・空室対策

・老朽化してきたら修繕

・投資用ローンの考慮

・固定資産税

などいろいろ経費もかかります。

もちろん管理会社に委託することはできますが、管理会社に丸投げではいけません。費用対効果が悪いと思えば、新しい管理会社を探して切り替えを検討する必要もあるでしょう。

また、「不動産投資」の特徴として売買には最低でも2~3週間から長い場合は数カ月という時間を要します。

売買にかかわる手数料や税金もかなりかかります。また、株式投資に比べると価格の動きも緩やかなため、1年以内の短期売買で成功するケースはかなり稀で、通常は、売買で成功するためには短いものでも5年以上、長いものは10年以上かかると言われています。

売買にはそれなりの知識も必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA