サブスクは、サブスクリプション(定額制)の略で、音楽や動画配信、車など様々なサービスがありますよね。

便利な一方で、申し込み後は時間と共に利用機会が減ってきていませんか?

これらは解約手続きをしない限り契約が自動で更新されるものが多く、しっかりと管理しなければなりません!

解約したいのに、、、

現実問題、国民生活センターには「解約をする方法が見つけられない」「電話でしか解約できないのに電話がつながらない」といった相談が寄せられています。

このようなトラブルを受けて、解約手続きに必要な情報提供の努力義務を事業者に課すことを盛り込んだ改正消費者契約法が成立しました。

具体的には事業者の努力義務を規定した3条に、「解約権行使に必要な情報提供」が盛り込まれました。例えば、消費者がウェブサイト上で契約を解約しようとするが、どこにアクセスすればよいか判り難い場合、解約に必要な手順を電話やメールなどで説明することが求められます。

せっかく重い腰を上げて、解約しようと思ったのに、、、

諦めないで、頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA